「私の感情」油彩 F30

北海道札幌南高等学校 3年 
辻 杏

自評文

湧き上がる感情というのは数多くの種類がある花と同じように、人それぞれ少しずつ違うものだと思います。また、色々な感情を持っているからこそ、その人自身が輝くことができます。私たちは色とりどりの感情を背負いながら、より美しく、強く成長していくのです。高校3年生という時期は節目で大事なときであり、沢山の感情を経験するときです。この感情を糧に、より成長した将来に希望を込めて描きました。

作品PA011