「やわらかいこころ」水彩 F30

北海道札幌南高等学校 2年 
田子 菜都美

自評文

時々、自分が嫌いになります。人に流されやすく、自分の気持ちにいつも蓋をして。自分でも苦しい生き方をしていると思います。けれど、その根底にはただ、何人をも傷つけたくないという心があって、それだけはどうしても嫌いになれません。私の心にはきっと、誰かを傷つけないようにやわらかいかわりに、少しの衝撃ですぐ変形する仕様になっているのだと思います。だから、自己嫌悪に陥ってもまたやわらかい心を抱いて前へ進めるように。そんな想いを自分の姿と共に形に残したくて、この絵を描きました。

作品PA014