「拾い物」油彩 F30

北海道札幌稲雲高等学校 3年 
沼倉 結月

自評文

女の子がいます。とある深夜の波打ち際です。
そこで女の子は、月を拾いました。まぶしいくらいに明るくて綺麗な月です。
この後、月を拾った女の子にどんな未来が待ち受けているのでしょうか。
みなさんも想像してみてください。

作品PA047