「紫石英」油彩 F30

北海道札幌国際情報高等学校 2年 
奥山 舞奈

自評文

花は枯れます。美しく鮮やかな輝きは薄れていきます。
その輝きを保つことは叶いません。花も命ですから。
しかし、ドライフラワーならば、それを叶えることができます。
輝き。紫石英のような輝きをこの絵にとじこめました。
光と影のコントラストにご注目ください。

作品PA058