「思いをはせて」油彩 F30

北海道大麻高等学校 2年 
佐々木 鈴菜

自評文

今回の作品は私の祖父をモデルに描きました。私の祖父はラジオを聴くのが好きであるのと気づくと寝ていることが多いので、そんな様子をこの絵に表しました。F30号サイズで人物を描くのは初めてだったのと、特に垂れ下がった顔の肉や手のシワを表現するのが難しかったのですが、この作品を通して沢山の気づきを発見出来て楽しかったです。

作品PA069