「レアステーキ」油彩 F30

北海道千歳高等学校 2年 
渡辺 倖

自評文

今回の作品は、1年生の時の作品「豚汁」のシリーズとして描きました。陰陽の色使いや素材の質感を表現するために何度も繰り返し納得するまで練り直しました。食べ物を大切にという思いを込めています。

作品PA074