「心ゆるび」油彩 F30

北海道石狩翔陽高等学校 2年 
宮脇 楓果

自評文

テーマは、温かく心地よい風が吹いているところ。ほっとして緊張が和らぎ、解放されたようなイメージです。注目してほしいところは、光と人物です。光の温かさがうまく表現できたのではないかと思っています。髪の毛や肌は細かく描き、肌にはハッチング技法を使い立体感を出しました。風になびく布と髪の毛を描くのが難しかったです。

作品PA089