「豹雪」油彩 F30

市立札幌旭丘高等学校 2年 
D.K

自評文

雪解けの季節。散歩をしていると足下に突然……。
私が小学生の頃、冬に雪山を見ていて雪豹が出てこないかと思った体験に着想を得ました。写真ではあり得ない、絵だからこそ表現できる構図なので、いかに本物らしく描けるかを意識しています。雪豹の毛並みや模様、雪の反射している様子に説得力を持たせられるように描きました。

作品PA093