「そよ風を、身に纏って。」油彩 F30

札幌大谷高等学校 3年 
川井 彩奈

自評文

私は何か不安で落ち着かない気持ちのとき、何かに触れたり寄り添ったりしたくなることがあります。そんなこれからへの不安と期待の入り混じる感情を表情や中心にある花と手で表現しました。また、画面の中で優しい風が吹くような空間を目指し、風を時間と重ね合わせ、一見穏やかにゆっくりと進むように見えて本当は少しずつ変化が起きている。それを受け入れていかなくてはならないということを表現しました。繊細な色の変化や細かい表現を色々な角度、距離で楽しんで見ていただけたら嬉しいです。

作品PA112