「sea」点描 B1

札幌大谷高等学校 3年 
英 颯人

自評文

海は生む 幾千の命と白き花
儚くも美しい母なる青き命の泉に慈しげな彼女の影を見た 小さな泡と大きな泡がぶつかり合って破裂して さらに小さな泡となる
ありふれた営みに彼女はまた 小さな海をこぼすのだ

作品PA121