「花笑い」油彩 F30

札幌大谷高等学校 1年 
竹内 優希

自評文

この絵では、前から油絵と一緒に使ってみようと思っていたクレヨンを使って書いてみました。花が滲むように画面から出てくる感じ、色合い、女の子の表情、花笑いというタイトルを全部楽しみながらみてもらいたいです。

作品PA128