「熟っ子」油彩 F30

札幌静修高等学校 2年 
元木 七海

自評文

前回「未熟」をテーマに描き、今回は「完熟」をテーマに描きました。売っ子と熟していることをかけて「熟っ子」という題名にしました。モデルになってくれたのは、わたしの学校の体育の先生です。自分の描きたいイメージにぴったりだったので、お願いしました。先生の人間性の「完熟」かげんを表現できたらよいなあと思います。

作品PA131