「色褪せないように、彩るように。」油彩 F30

北海道市立函館高等学校 3年 
花田 瑞紀

自評文

楽しい思い出を振り返った時に、必ず出てくる大好きな友達を描きました。

作品PB007