「翳夏」油彩 F30

北海道岩内高等学校 3年 
渡部 妃乃

自評文

シンプルな美しさ・清らかさを重視して描きました。モデルは実習生さんで、実習生の初々しさを表現できるよう注意して描きました。そして、肌や髪、服などの質感の違いを出せるよう細かく丁寧に描きました。また、暗すぎず、明るすぎず、人物が目立つように色彩にも注意して、後ろは暗めにし、人物を少し明るく色取りました。

作品PC011