「線香花火」油彩 F30

北海道滝川高等学校 2年 
新山 莉萌

自評文

なかなか描くことのない構図と、光の入り方に苦労しました。花火の部分については、抽象的に描くことで、線香花火のはかなくぼんやりした様子を表現しました。

作品PD017