「秘める思い」油彩 F30

北海道深川西高等学校 2年 
清川 春菜

自評文

とにかく、「目」にこだわりました。目だけで人の感情はわかってしまうもの。彼女が秘める思い、それはきっと自分にしかわからない、美しいものなのだろう。短い期間でしたが、そんなイメージをもとに、淡いタッチで描いてみました。

作品PD018