「宇宙のような廊下」油彩 F30

北海道富良野高等学校 3年 
小林 梨那

自評文

“富良野高校のある廊下”と”宇宙”の”融合”をテーマに描きました。廊下の壁は、光が流れている感じをペインティングナイフを用いて表現し、天井や床の小さな星々はスパッタリングをして表現しました。その他にも、サランラップや綿棒、マニキュア、シール、歯ブラシ、指…といった様々なモノを駆使して描きました。廊下の雰囲気を残したまま宇宙の雰囲気を出すことが難しくもありましたが、型にハマらず描けて楽しかったです。

作品PE030