「童心返らず」油彩 F30

北海道浜頓別高等学校 3年 
吉田 羽菜

自評文

成長するにつれて体験的な夢ではなく、第三者視点の夢ばかり見るようになった。華やかな夢のなかでも自分は陳腐な存在だ。

作品PF008