「すきだから」ペン画 F30

北海道おといねっぷ美術工芸高等学校 1年 
佐竹 小雪

自評文

桜のように散ってしまう女の子の心の絵を描きました。煙草を吸う姿を描くことで強がりをあらわしました。ところどころ模様でうめることで気持ちの複雑さをあらわしました。

作品PF017