「心胸」油彩 F30

北海道網走南ケ丘高等学校 2年 
塩田 桃世

自評文

この絵は、私の大切な友人を描きました。彼女の底抜けの明るさや、型にはまらない自由さを表現するために、絵全体の色づかいを工夫しました。また、道路の白線を曲げて表現することで流動する時間や心の内を表しました。特に笑顔が可愛く描けたので満足です。

作品PG015