「田舎の輝」油彩 F30

北海道遠軽高等学校 3年 
藤江 玲凪

自評文

私の大切な友達を描きました。今までは決まった色で塗る事しか知りませんでしたが、今年は最後の作品なので自分の好きなように思うままに塗り、自分らしさを見つける事が出来て良かったです。服の陰影や顔を塗っている時が楽しかったです。背景には今までに使った事のない材料を使う事が出来て楽しかったです。

作品PG020