「常ならむ」油彩 F30

北海道釧路江南高等学校 3年 
野村 祐希子

自評文

永遠に同じ姿で居続けるものはあるのだろうか。いや決してない。この世は諸行無常だから。私の幸福を支えている一切もやがて崩れ、そうしてまた新しい幸福に出会う。ずっと夢ばかり見ていては本当の幸福に気付けないと私は思うのです。

作品PH005