「匣の中」アクリル F30

北海道釧路明輝高等学校 2年 
西塚 由希菜

自評文

「アタシはココからトびダせないまま、ずっとカワらないの」玩具売り場のとある棚の一角、外の世界に夢見る人形は閉じられた空間の中でそっと呟いた。テーマは憧れ、貪欲さ、カワレない自分です。憧れは、時に己の貪欲さになるという自分なりの解釈です。工夫点は、箱の中の窮屈さを協調する為に、人形を屈んだポーズにしたり、画面いっぱいにものを詰め込んだりしました。画面が明るくなるように黒の使用を避け、まとまりのある配色を心掛けました。

作品PH013