「Nina」油彩 F30

北海道釧路北陽高等学校 3年 
高橋 沙空

自評文

彼女とは高校で出会い、苦楽を共にした親友です。彼女が抱く葛藤、その内に秘めた力強さ、繊細で可憐な一面を表現しました。彼女は困難を打ち破り理想に向かって努力をし続ける人です。その姿は刺激的で、泥水の中から生じて気高く清らかな花を咲かせる蓮を連想させました。筆の柄先で下地をスクラッチし、肌の質感や抽象的な頭の中の葛藤を描きました。背景は筆の跡で模様を施したので、是非近くに寄って見てみてください。

作品PH019