「朱珠」油彩 F30

北海道釧路北陽高等学校 2年 
工藤 光永

自評文

この作品は、いくらを主役とした作品です。鮭が主役になりすぎないように、どれだけ細かく描くか、いくらとのバランスをすごく考えました。全体的に暗い色彩にまとめたので、いくらの輝きを際立たせることが出来たかな、と思います。厚く油絵具を塗り重ねたので表面がボコボコで大変でしたが、いくらを美味しそうに描けたかなと思います。

作品PH024