「黄昏」油彩 F30

北海道帯広大谷高等学校 2年 
向 晃平

自評文

この絵は自分の感情の明るさや暗さを夕日として表しています。今回の作品つくりで苦労したのは、建物の左側を暗くすることで、立体的に見せるのが難しかったです。

作品PK009