「妄想に浸っていたい」油彩 F30

北海道帯広緑陽高等学校 2年 
松岡 美和

自評文

日頃からの「妄想に浸っていたい」という思いを詰め込み、自分の好きな宇宙や星を描きました。去年の反省を活かし、手の形、髪の細かさなどに気をつけ、人物の顔に挑戦しました。「あなたも一緒に浸りませんか。」

作品PK017