「100円玉」油彩 F30

北海道苫小牧南高等学校 1年 
髙橋 陽

自評文

「100円玉」というタイトルは題材の自販機で飲み物を買うときに必ず使うことから付けました。頑張ったポイントは、缶やペットボトルのラベルを正確に描き、髪や肌の質感をリアルに表現するため沢山の絵具を重ねたことです。彼女の穏やかな正確が伝わるように温かな色で表現しました。

作品PL012