「mouth」ペン画 F30

北海道室蘭清水丘高等学校 2年 
内田 彩音

自評文

口の中の奥の部分と舌の部分を区別できるように置くの部分は暗い感じのデザインにし、舌の部分は明るい感じのデザインになるよう工夫しました。また、唇や背景はカラーインクで描きました。今回初めてカラーインクを使い、難しいところもありましたが、グラデーションを用いて立体感のある唇を描くことができ良かったです。

作品PM003