「覗く」油彩 F30

北海道室蘭清水丘高等学校 1年 
伊藤 実々

自評文

今回、初の油絵だったのですが色の調整が難しく苦戦しました。シャンプーハットの色を実物に寄せることができ、色鮮やかにすることができました。ポイントは「背景に何かをいれるといいよ」というアドバイスで入れたおもちゃのアヒルです。覗いている幼少期の自分が持つシャンプーハットとアヒルが出すお風呂感と子供らしさに注目してほしいです。

作品PM005