「選択崇 」アクリル F30

北海道大谷室蘭高等学校 1年 
森下 友羅

自評文

私は今回、LGBTQの「Q」について描きました。女性と男性の顔を手に持っている人は女性なのか男性なのか、はたまたどちらでもないのか。生まれたときから決まっている性別に選択肢はあるのか、正解、不正解はあるのかを考えながら描きました。

作品PM011