「夏を泳ぐ」色鉛筆 F30

北海道室蘭東翔高等学校 3年 
佐藤 蘭

自評文

もしも金魚から花が咲いていたとしたら、さらに優雅になるだろうと思い描きました。夏をイメージして描いたので夏の植物を入れたり爽やかな色合いにしました。色鉛筆でさまざまな色を使うのが大変でした。瞳に普段使わない色を使ったので楽しかったです。

作品PM018