「twins」粘土 53cm×56cm×50cm

北海道札幌稲雲高等学校 1年 
倉本 亜純

自評文

この作品は、ブラジルで生まれたアルビノの双子のモデルをモチーフとしました。
二人は、自分の容姿に対し、「私たちの個性。大好き。」と言っています。
私は、この言葉が、とても印象に残りました。
白という美しさや、二人の強さを表現したいと思いました。
なるべく人の顔に近づけるために、何重にも重ねて顔の立体感を再現しました。

作品TA005