「JANK WING」廃材 30x42x24

北海道旭川北高等学校 1年 
S.Y

自評文

工場に捨ててあった廃品を使ってカラスをつくりました。メスです。ハシボソカラスという種類です。もともと「必要ない」とされて捨てられたモノを、作品へと生まれ変わらせる事に喜びを感じます。カラスは、人の捨てたゴミから食べ物を得ます。そして、人が自力では行けない高い空へと翔んでゆくのです。廃品から生まれた彼女の翼はさびついていますが、空に向かうのには十分すぎる力が眠っています。

作品TE001