「小人の家」粘土 27×33×29

旭川実業高等学校 2年 
M.N

自評文

初めて立体作品を大会に出しました。下の切り株部分に一番時間を費やしました。本物の写真を撮って何度も確認しながら表面部分を作っていきました。キノコ部分は自分の好きな形のキノコを作りたくて後先考えずに何度も変更を加えました。残り一週間のところで表面にコケを付け足してより本物らしくなるよう工夫しました。

作品TE004