「夜明け」油彩 F30

北海道札幌月寒高等学校 3年 
本間 咲弥

自評文

日本の文明の最先端である軍艦島の風景を描きました。
学旅行で軍艦島を見た時に、圧倒的な質量感とその中に異様に映えた緑に、生と死の調和の美しさを感じました。
こだわった所は、植物の生き生きとした表情と、人がいなくなり壊れた建物の対比を表すことです。

作品PA017