「葛藤」アクリル F30

北海道有朋(単位制)高等学校 4年 
滝野 智菜

自評文

「やりたい事」「やらなければいけない事」「時間のなさ」の狭間での葛藤を描きました。配色は色の持つイメージから考えました。例えば赤い時計は怒りやパニックで赤くなった顔を、背景の黄色は焦りや危機感を表しています。細部の描き込みは苦手ですが、作品を見る方によりユーモアや親近感を感じていただくためにこだわりました。

作品PA063