「燐光」油彩 F30

北海道大麻高等学校 3年 
田村 彩乃

自評文

私は周りに散らばっている写真を光にたとえて、この作品の題名を「燐光」にしました。顔の表現は色々な色をのせ、立体感を出すことができ、本の質感も表現できたかなも思います。ページをめくる手の表現や写真の質感を出すのが難しく、最後まで苦戦しました。この絵が最後の油絵になりますが、無事に完成させることができ良かったです。

作品PA067