「受け入れる」油彩 F30

市立札幌平岸高等学校 3年 
M.N

自評文

高校に入ってから変わった人との距離感をテーマに描きました。自分のスペースを大切にしつつも、人と関わらなくては、社会に混ざることができない。今一番人と関わらなくてはいけない学校という場所と、自分が一人で落ち着くものを沢山おける自分の部屋という場所を対比しました。

作品PA098