「退屈」油彩 F30

市立札幌平岸高等学校 2年 
東本 夕舞

自評文

周りが豪華で恵まれているのに退屈そうにしている女の人を描きたかったのですが、まわりの色と装飾が少なく、あまりパッと見て裕福そうな暮らしをしているように見えなくなってしまったのが残念だと思いました。

作品PA102