「小さな青春」油彩 F30

北海高等学校 2年 
菊谷 菜織

自評文

この絵は私が中学生の時、部活の友達と実際に撮った写真の一部を切り取って描いたものです。青春には決まった形のものはなく、このように撮った写真だけでも感じられると思います。
並んだ靴の中心部分の葉や靴を他の葉よりも細かく描写して自分たちだけの小さな青春が詰まってるというのを自分なりに表現しました。

作品PA106