「あたたかい まなざし」油彩 F30

札幌大谷高等学校 3年 
畑 奏世花

自評文

私の飼っている黒猫を描きました。題名の通り、どこかを見つめる、輝く瞳にこだわって描きましたので、見て下さる皆さんも、この瞳のあたたかさと美しさに見とれていただければ幸いです。

作品PA119