「今をおもふ」油彩 F30

北海道市立函館高等学校 3年 
藤村 恭己

自評文

古代遺跡という過去と現在が交わる空間、咲いては枯れ、生と死を繰り返す植物たちの中、彼は漠然と今を思う。

作品PB005