「変わらないもの」油彩 F30

北海道市立函館高等学校 2年 
財津 空子

自評文

いつもの風景、いつもの匂い、心の中に、変わらずあるもの、この手のように、強く生きたい。

作品PB020