「想い巡り」油彩 F30

北海道市立函館高等学校 1年 
本谷 涼風

自評文

眠っているその姿は私にとって悩んでいる姿であり、自分が一番気持ちを整理することができる姿だ。きっと今日も悩み、想い、思考を繰り返すだろう。

作品PB024