「ヒナタミズ」油彩 F30

北海道岩内高等学校 2年 
板川 茉瑚

自評文

水中の光が岩の形に沿って歪んでいたり、波紋が光の反射で明るくなっている部分など、自然の影響に注意して描きました。水面と水中のアメンボ、トンボの影といったすべて違う位置にいる虫の描き分けにもこだわっています。全体的に茶系がメインなので、色の変化で凸凹感や透明感が出せるよう試行錯誤を重ねました。

作品PC014