「表裏」油彩 F30

北海道岩見沢農業高等学校 3年 
藤原 志帆

自評文

この作品は私が中学生の時に描いていた絵を題材にして書きました。人間の心理を模様などで変化をつけたり色合いにもこだわりながら書きました。裏と表を上下に分けて描いてしまい、もう少し抽象画っぽく描きたかったです。どチらがウラでオモテカはあなたノ見方しダイデす。

作品PD007