「くらげ」油彩 F30

北海道岩見沢緑陵高等学校 3年 
山田 侑里奈

自評文

リアルとフィクションが合わさったような作品が好きなのと、クラゲを描きたかったので、空飛ぶクラゲを描きました。女の子は私の友人で、不思議で意図がつかみにくい印象があり、それがクラゲに似ていると思ったので彼女を描きました。クラゲの透明感や独特の浮遊感を出すのが難しかったです。クラゲに様々な色を入れたのがポイントです。奥行き感や、彼女がクラゲを見ている感じを表現できなかったのが残念です。

作品PD023