「無題」油彩 F30

北海道岩見沢緑陵高等学校 1年 
大串 友里

自評文

私が描いたのは私の家で飼っているゴールデンレトリバーのベルです。普段は寝てばかりで好奇心のないベルですが、大好物の肉を与えるときだけ目を輝かせて、目の前に座るその姿が可愛いと思い、描きました。難しかったことは立体感を出すことです。絵の中心にある口と鼻の影を特に時間をかけて、出来るだけ立体感を出しました。ただ、時間が足りなく、体の毛を表現出来なかったのが残念です。

作品PD026