「ごはんの時間」油彩 F30

北海道旭川南高等学校 3年 
山崎 和香子

自評文

この作品は、私のおばあちゃんの家で飼っている猫が、ごはんを食べている所を描いたものです。猫やごはんが近くにあり、背景の部分が遠くにあるように見せることが出来たので良かったです。また、猫の毛並みの部分には実際には無い色味を加え、毛の方向に合わせて描くことによってリアルに見えるようにすることを頑張りました。もう少し細かく描けていたらよりリアリティが出てよかったと思いました。

作品PE010